Laboratory Members
Greg Kenjiro Dominic Takeshi Shinichiro Makoto Hiroto Shigetaka

藻場の保護と回復に興味ありませんか?

about-image

陸上植物は草原や森林のような生態系をつくり,生物多様性や二酸化炭素固定能力の 高い場として知られています。 海藻や海草は,海中に森や草原のと同じように 生態系を作っています。 水圏植物生態学研究室では,海藻や海草がつくる生態系(藻場)の 基礎科学と応用科学についての研究をしています。 とくに,Blue Carbon・総一次生産量に関する研究, 藻場回復の関する調査研究と技術開発に注目しています。 このサイトで,研究室で行なう研究に必要な情報や, 講義ノートを公開しています。 Rのコードや便利なURL, 講義のスライドデッキなどのアクセスはドロップダウンメニューからおねがいします。 HPはまだ未完成です。

考え方

野外調査

野外調査(フィールド)は生態学のもっとも基本的な活動です。毎月現場にいって, 潜っています。

室内実験

栄養塩測定や海藻の種苗の生産などもしています。

データ解析

もちろんデータ解析はRでやります。つまり, Rのできる仲間はたくさんいます。

旅費

可能な限り, 研究活動に必要な旅費はでます。

業績

学生(先生も)は助成金の取得, 論文発表, 国内・国外学会発表のベストポスター賞など授与しています。

食事

昔ほどではないが, 研究室の仲間とBBQしたり, 外食したりしています。

もっと知りたいなら、連絡してください。

連絡先